レジャー

いま行くべき水族館3選!デートにもお勧め

更新日:

広告



暑い夏のおススメデートスポットと言えば、水族館。

建物の中で涼しく、照明も薄暗く、二人で顔も寄せ合う為、

距離もグッと縮まりますね。

そこで、いまお勧めの水族館3選をご紹介します。

2017年4月にリニューアル マリンワールド海の中道

福岡県にあるマリンワールド海の中道水族館は、

九州近海の海、外洋の海、深海の海が表現されており、

2017年の4月にリニューアルオープンしました。

・見どころその1「玄界灘水槽」

水族館のリニューアルにあたり、「白波が岩に映り青く見える玄界灘」をテーマに

水槽のリニューアルを考案したそうです。

”波”の表現にとことんこだわった水槽は、

迫力満点だそうですよ。

・見どころその2「イワシタイフーン」

外洋大水槽には、マイワシが20,000匹以上展示されています。

ご存知の通り、イワシは群れで行動しており、

20,000匹以上のイワシとなれば、迫力は相当なもの。

イワシの餌の時間には、イワシの群れがまとまって餌を食べる

イワシタイフーンが見られるとの事です。

大型水槽ならではです。

マリンワールド海の中道HP

広告



 

世界一のクラゲ水族館鶴岡市立加茂水族館

加茂水族館は、クラゲの展示数がギネス記録の水族館です。

もともと経営不振であった加茂水族館ですが、

クラゲの展示に再起をかけ、リニューアルしたところ、

年間来場者数が9万人から70万人にまで

回復したというからその人気振りはすごいものがあります。

・見どころその1「クラゲドリームシアター」

半球状のクラゲ専用水槽「クラゲドリームシアター」は

見ているだけで癒される幻想的な水槽です。

光を使う視覚的な工夫やクラゲの水槽の前で

音楽イベントなどを開いているそうです。

・見どころその2「キャンプができる水族館」

なんと、 加茂水族館 屋上(芝生)にてキャンプができるとのこと。

バックヤードツアーもついていて、普段では体験できない

夜の水族館、しかもキャンプ体験ができます。

食事はお弁当のようですが、是非とも体験してみたいです。

※雨天・荒天時は館内水槽前にて就寝となるそうです。

加茂水族館でキャンプ情報

 

超巨大!名古屋港水族館

名古屋港水族館は、日本でも屈指の巨大水族館です。

圧倒的な水の量は、そのまま迫力へ直結しています。

本当に海の中にいるような体験が味わえるとの事です。

・見どころその1「北館水中観覧席」

メインプールの下にある為、イルカやショーの水の中の様子を

見る事ができます。

その様子は、海の中そのもので、イルカがジャンプして

水の中に突っ込んでくる様子なんてまず見られませんよね!

これだけで価値がある事だと思います。

・見どころその2「ウミガメたち」

名古屋港水族館はウミガメ繁殖・研究のために

カメ類繁殖研究施設という施設を持っています。

そのため、通常では見られないウミガメを

見ることができます。

季節によっては、生まれたての子亀を見ることもできるそうです。

名古屋港水族館HP

 

まとめ

世界には、およそ500もの水族館がありますが、

日本には、およそ100もの水族館があります。

世界の5分の1の水族館が集まる水族館大国

だったんですね。

さすが海に囲まれた国です。

皆さんも是非ともお気に入りの水族館を見つけてください。

 

次回、サンシャイン水族館リニューアル

レポートをお届けします。

 

広告



-レジャー

Copyright© 今よ来い , 2019 AllRights Reserved.