エンタメ

カップヌードル新CM第1弾は、魔女の宅急便 キキが女子高生!

投稿日:

日清カップヌードルの新CMが

公開されました。

2017年のカップヌードルのテーマは、「青春」

”セイシュン”ではなく、”アオハル”です!

誰もが見た事あるジブリの名作、

魔女の宅急便のキキが

女子高生だったら。。

という、パラレルワールドのお話し。

とんぼとの恋のお話しなど

魔女宅ファンならば

誰もがワクワクするような

ストーリーになっているとの事です!

なんと、キキは、横浜在住の17歳。

とんぼとは、幼なじみの設定です。

原作では、13歳の設定なので、

学年的には中学校一年生ですかね。

新魔女の多急便の作画、声優は?

CM内の作画は、「ツルモク独身寮」

「ワタナベ」の

漫画家の窪之内英策さん。

繊細なタッチで描かれています。

キキ役は、映画「君の膵臓をたべたい」や

「亜人」に出演の浜辺美波さん。

とんぼ役は、「進撃の巨人」で

主人公エレンを演じる

梶裕貴さんが声優として出演します。

音楽はBUMP OF CHICKEN が担当

CMソングタイトルは、「記念撮影」

青春の1ページのフラッシュバックが

とてもマッチする曲となっています。

魔女の宅急便裏ネタ

実は、魔女の宅急便には、

いくつもの裏ネタが存在します。

いくつか紹介しますと

①.魔女の宅急便は、スタジオジブリ初の黒字映画である。

前作の隣のトトロは、

実は、赤字だったんですね。驚きです。

②.キキ役の高山みなみさんは、2役で出演している。

今ではすっかり名探偵コナンの

高山みなみさんですが、

この映画では、主人公のキキとは別に

画家の少女、ウルスラも演じているんです。

③.魔女の宅急便のさらにその後、キキ22歳で母になる

原作は、角野 栄子さんの

絵本が原作なのですが、

映画後も続編が作成されていて、

2009年に全6巻を持って終了しました。

その中で、キキの恋愛や結婚が描かれ、

22歳でとんぼと結婚。

双子の母になったそうです。

④.宅急便は、ヤマト運輸の商標登録

”宅急便”は広く認知されている

公用語のようですが、実は、

クロネコヤマトさんに商標登録されており、

ガチガチの商品名だったのです。

実は、ヤマトさん、スポンサーに

最初はあまり乗り気ではなかったそうですが、

(映画がコケたイメージが悪いと。。。。)

黒猫ジジの登場で

ノリノリになってきたとか。。。。

黒猫の魔法でしょうかね。

 

大人でも新魔女の宅急便を見たら”アオハル”

思い出すのではないでしょうか!?

-エンタメ

Copyright© 今よ来い , 2019 AllRights Reserved.